プロセスマイニングツールQPR Process Analyzerとは?

皆さんは新しいツールを導入しようと考えた時、どんなことに悩みますか?

 

ツールを選ぶ際に考えることは、機能や価格、特徴などいろいろあると思います。

 

ツールを導入するときには、なにかしらの明確な目的があって導入をしますよね。

 

どのように優先順位をおくかで選ぶツールは変わりますが、プロセスマイニングの認知度はまだそこまで高くありません。

 

目的はしっかり決まっていても、肝心な目的に合ったプロセスマイニングツールが分からないと導入に失敗する原因にもなります。

 

このプロセスマイニングツール記事では、各プロセスマイニングツールがどのような特徴を持っていて、どのような目的を持った方が導入に向いているのかをわかりやすく解説していきます。

他のプロセスマイニングツールも知りたい方は下記からご覧ください!

業務可視化カオスマップ付き!業務可視化ソリューションを網羅!

導入に向いている会社

  • KPIマネジメントを徹底的に管理したい企業の方
  • 膨大なデータの可視化や分析を行いたい方

QPR Process Analyzerとは? 

ー会社説明

プロセスマイニングツールQPR Process Analyzerの提供を行っているQPR Software Plc(Nasdaq Helsinki)は、1991年3月に設立た会社です。

戦略考案や実行、パフォーマンスとプロセス管理、プロセスマイニング、エンタープライズアーキテクチャのソリューションなどの事業を行っています。

現在では50か国以上で事業を展開しており、今後も拡大が期待されている会社です。

QPR Softwareの製品は、実績が高いことでユーザーやIT業界で評価されています。25年の経験、2,000人の顧客、100万を超えるライセンスの販売の実績を強みにIT業界で活躍しています。

ーツール説明

QPR Process Analyzerは、業務改革においてボトルネックとなる業務の発見や効率化を行うためのプロセスマイニングツールです。

組織で発生する業務プロセスのフローを可視化、分析できることが大きなメリットとなっています。

更に、Gartner Research、Forrester、EverestGroupなどのトップ業界アナリストに認められている確固たる実力を持ったツールです。

他にも特徴として高度なAI、機械学習、予測を業界で最も包括的な既製のチャートと分析のセットと組み合わせています。これらのプロセスマイニング機能は、RPAやデジタルトランスフォーメーションからKPIレポートまで、さまざまなユースケースで利用することが可能です。

QPR ProcessAnalyzerの機能

ーフローチャート分析

実際の業務プロセスフローを自動で可視化する機能です。プロセスマイニングの主要機能とも言えますが、ツールによってどこまで詳細に可視化できるのかは変わってきます。取得したイベントログをもとに、図や表、グラフで業務プロセスのフローを把握することができる、まさに見えない業務を見える化する機能です。ここで可視化をすることで、実際にどのような業務プロセスを得て業務が行われているのか、理想の業務プロセスとどのくらい誤差があるのか、無駄なプロセスがないかどうかなどが分析できます。

ー期間分析

より深い調査を行い、ケースごとの最大遅延を特定します。期間内に何を変更、改善したら何が起こり得るのかを事前に把握し、対応を練ることができるのでリスクを最小限に抑えて業務改善に着手することが可能です。分析を一定の期間に限定することで、より詳細なデータが得られることもこの機能のメリットと言えます。また、ケースごとに最大遅延時間を特定できるので、起こり得る最大の遅延リスクを把握することができることも特徴です。

ー経路分析

プロセスの変化要因と論点の分析を行う機能です。プロセスがなぜ変化したのかを分析することで、出た結果が良かったのか悪かったのかを明確に可視化することができます。プロセスが変わったことがプラスに働いたのか、マイナスに働いたのかがわかることでさらにどこを改善していけば良いかの参考になります。もしプロセスの変化要因がわからないと、結果は変わっているのにそれがいいのか悪いのかわからないと言う問題が起きます。

ーAIによる予測

人工知能アルゴリズムを使い、ケースごとの結果を予想する機能です。プロセスマイニングの機能に含まれている自己学習を使い、業務プロセスの改善を行うことでどのような変化が起こるのかを事前に予測します。これはツールによって異なりますが、コストがどれくらい削減できるのか、工数はどれぐらいかかるのかなどが主に可視化されます。改善を行う前にどのくらい効果が出るのかの予想が出ることで、周囲の反対勢力への説得材料にもなります。

QPR ProcessAnalyzerの特徴 

QPR ProcessAnalyzerの特徴は、ちょうど良い分析機関で客観的に正確なKPI分析ができることです。他のプロセスマイニングのツールの記事を見ていただいた方にはわかると思いますが、プロセスマイニングは分析に長い時間がかかることもあります。QPR ProcessAnalyzerは、適切な時間で正確にKPI分析ができることが大きなメリットです。公式サイトでもKPI分析に強いことが挙げられています。このツールの1番大きなメリットでもありますが、特にKPI分析を徹底的に行い大企業の方に向いているツールです。

ー 例外処理の発生状況を把握できる

想定していない例外な処理が発生した際にその状況を把握することができます。これがどういうことかと言うと、プロセスマイニングで可視化を行い改善を行っている際に予測機能などで想定できていなかった業務が発生したとします。この例外な処理が把握できていないと、結果的に業務改善に影響が出ることもあります。さらに、例外処理が発生した際にいち早く原因を付き止めることも必要です。その際に例外処理発生状況が把握できていないと気がつくのに遅れ対応も遅くなってしまうのです。

ー 膨大なデータを扱う最新の機能が豊富にある

プロセスマイニングはどのツールにも共通して言えることがあります。それは業務が複雑になればなるほど、業務の量が多ければ多いほど分析や可視化に時間がかかると言うことです。さらに1時間だけでなく、分析は可視化の難易度も上がるため複雑すぎて可視化ができないと言うケースもあるようです。は、膨大なデータを扱う最新の機能が豊富にあるため、業務が複雑だったり量が膨大でも豊富な最新機能を駆使して対応することが可能です。特に大企業になればなるほど業務の量も増えてくると思うので、膨大な量の業務の可視化や分析を行いたい方には向いてるツールだと思います。

QPR ProcessAnalyzerの価格

QPR ProcessAnalyzerの価格は要問合せとなりますので、トライアルを申し込みお問い合わせ下さい。

トライアル方法

QPR ProcessAnalyzerのトライアルはこちらの公式サイトURLからお問い合わせ下さい→【https://www.qpr.com/yes-i-want-demo

ほかツールとの比較

ツール名機能特徴向いている会社
Celonis・イベント収集機能
・プロセス検出機能
・プロセス検出
・アクションエンジン機能
・凡庸性が高い
・アクションエンジン機能が充実
・豊富な実績
・プロセスマイニングが初めてで良くわからない方
・凡庸性の高いツールを使いたい方
・SAPと連携したい方
MeeCap・ダッシュボード機能
・自動分析レポート機能
・HappyPath機能
・行動ログ機能
・リモートワークへの対応
・可視化で終わらない全体サポート
・キーボードやマウスからもデータを取得
・テレワークでの勤務状況の可視化を行いたい方
・テレワークでの生産性を向上させたい方
・細かい動作までデータを取得したい方
Minit・分析機能
・ダッシュボード機能
・導入が簡単
・最短時間で導入可能
・医療機関へのライセンス無料提供
・早いスパンで業務改善を行いたい方
・試しに導入してみたい方
・プロセスマイニングを手軽に導入したい方
UiPath・データ抽出機能
・分析機能
・視覚化機能
・監視機能
・自動化のツールで最も効果の出る業務を選定
・同社内でRPA製品の販売もしているので自動化の相談も出来る
・新型コロナウィルスにおける対応
・業務の可視化からRPA導入で自動化まで一緒に行っていきたい企業の方
・RPAとの連携を行いたい企業の方
・ユーザーの評価の高いツールを使いたい方
QPR ProcessAnalyzer・フローチャート分析
・実際のプロセスフローを自動で可視化
・期間分析
・経路分析
・ーAIによる予測
ータイムリーかつ客観的・正確なKPI分析ができる
ー 例外処理の発生状況を把握できる
ー 膨大なデータを扱う最新の機能が豊富にある
・KPIマネジメントを徹底的に管理したい企業の方
・膨大なデータの可視化や分析を行いたい方

まとめ

以上がQPR ProcessAnalyzerの解説になります。プロセスマイニングに注目してサービスを開始した期間も早く、自動化やデジタル・トランスフォーメーションにも強い会社なので、安心して業務改善を行っていける印象です。機能も細かく、詳細まで分析できます。一方で、機能が充実している分初めてプロセスマイニングに触れる方にとっては多少複雑な印象も受けました。とりあえず導入したい方というよりは、普段からある程度ITに触れていて多少知識を持った人が導入するのに適したツールのように感じます。

結果的にQPR ProcessAnalyzerは下記のような会社の方に向いています。

・KPIマネジメントを徹底的に管理したい企業の方

・膨大なデータの可視化や分析を行いたい方

他にも様々なツールの解説を行っているのでぜひそちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。