プロセスマイニングツールABBYYってどんなツール?

前回はプロセスマイニングツール「UiPath」についての記事を公開しました。

プロセスマイニングツールは、コロナ禍においても活躍しているということが前回の記事でお分かりいただけたかと思います。

医療機関のみに関わらず、業務改善においてプロセスマイニングでの業務可視化は必要不可欠です。

緊急事態宣言が再度発令され、改めてリモートワークへの切り替えが求められている中で業務改善を行う必要のある企業の方にとっても大変役に立つツールだと思います。

この記事で少しでも、プロセスマイニングへの理解と興味を持っていただけたら嬉しいです。

他のプロセスマイニングツールについても知りたいよ!という方は下記からご覧ください。

https://prolab.play-company.jp/processmining/338/

プロセスマイニングツールにはそれぞれの特徴がありますが、何を1番に考えてツールを選んだらいいのかわからなくなってしまうこともあると思います。

そういったときは、企業でのツールの導入目的をもう一度見直して考えてみましょう。最短で結果を出したいのか、費用対効果にこだわりたいのか、価格を重視したいのか。

それによってどのツールが1番あっているのかは変わってきます。初めて導入するという方も中にはいらっしゃると思いますが、ツールはあくまで目的達成のための手段です。

自社でどのような目的があってツールを導入するのかがしっかり定まっていたら、きっとツール選びに失敗することも少なくなると思います。

それでも、どうしても自分たちでは考えるのが難しいという方は、無理せずプロの力を借りましょう。

1人では、どのくらい業務を効率化出来るのか、導入して本当に費用対効果がでるのかイメージがつきにくいと思います。

初めての導入のときは特に、時にはプロの力を借りて確実にツールを使いこなすことを1番に考えましょう。

それでは本日はプロセスマイニングツール「ABBYY」についてお話していきます。

ABBYYが向いている会社とは?

ABBYYは、結果から言ってしまうと下記のような企業の方に向いています。

  • 事前に明確な価格の提示をして欲しい企業の方
  • 使いやすいツールを求めている企業の方
  • プロセスの分析と改善の効果を重視したい企業の方

詳細などはこれからお話していきます。

ABBYYとは?

会社概要

ABBYYは、1989年に設立された会社で米国に本社を置き、日本を含む14ヶ国にオフィスを構えています。

金融、保険、運輸等の業界をはじめとした5000を超える実績があります。シンプルさ、インテリジェンス、拡張性を強みとして挙げており、世界中に進出している会社です。

企業や組織が真の意味で業務改善に取り組むために、価値はあるが中々普段目を当てることの出来ないところまで洞察することを企業理念に抱えています。

ABBYYとは

正式名称をABBYY Timelineとし、業務の分析から業務の予測、モニタリング機能やアラート機能まで備わっているプロセスマイニングツールです。

このツールを使用することで、業務プロセスの可視化が可能となり、ボトルネックとなっている業務や改善点のある業務の洗い出しを行ってくれます。

更に、プロセスを最適化するには何がどれくらい必要なのかをユーザーに提示し、行動を起こしやすくしてくれるツールです。

ABBYYの詳細はこちらからご覧ください↓↓

https://www.abbyy.com/ja/

ABBYYの機能

ABBYYの公式サイトには、機能面に関して多くの情報が公開されています。ここでは全ては紹介しきれないので、主な機能を紹介させていただきます。

①タスクマイニング機能

対象ユーザーがデスクトップ上でどのような操作をどのくらい行っているのかが分かる機能です。

プロセスマイニングといえばこの機能を思い浮かべる方も多いと思いますが、プロセスマイニングにおいて1番重要になってくるのがこの機能です。

ここでデータが正確に取れれば取れるほど業務の改善が成功しやすくなります。

改善する業務を正確に洗い出せる機能があっても、それ以前に取得するデータが少なく正確でないとその後のデータも意味がなくなってしまいます。

ABBYYは、特にこのタスクマイニングに置いて強みを持っています。詳しくは特徴の部分でお話します。

②業務用ダッシュボード機能

こちらもプロセスマイニングといえば定番の機能です。

プロセスマイニングは、業務データを取得する、分析する、改善策を出す機能がメインとなり、これらの機能は他のプロセスマイニングツールにも必ずと言ってもいい程あります。

しかし、同じ機能でも各ツールによって重要視している部分が変わってくるのですが、ABBYYでは簡単に実行出来ることを強みとして挙げている機能です。

誰でも簡単に業務を定義し、運用している中で運用業務の条件に変化があった場合には即座にアラートが上がるようになっています。

③ワークフロー・行程の自動マッピング機能

人の操作している業務のルーティーンを自動的に分析する機能です。

ABBYYはタスクマイニングのデータ取得時点での情報量が多く、分析出来る情報も多いのでその後の改善で確実なデータを出すことが出来ることで定評があります。

ABBYYの特徴

価格設定が明確

ABBYY公式サイトでは、価格に関してこのような記載があります。

必要なデータに対する料金体系で、革新的で、顧客フレンドリーな価格設定にしております。 ABBYYは、隠れたコストや追加費用を必要とするプロセス分析の製品を提供しておりません。事前に堅実な費用感を把握、ブレることはありません。

https://www.abbyy.com/ja/timeline/features/

料金に関する情報なので、公式サイトより引用させていただきました。

他のプロセスマイニングツールはほとんど料金形態を公表していません。

そもそも業務改善自体が臨機応変に対応したり変更を繰り返していく作業なので、料金がどこの企業も同じということにはならないので公表しないという意図はあると思います。

ですが、やはり導入する側としてはなるべく正確な価格を導入以前に知ることが出来たら嬉しいですよね。

更に、どのくらい変更があったら追加料金がかかるとかまで知ることが出来たら言うことなしです。

ABBYYでは、この部分の価格形態が明確に決まっています。なので、導入前に予め価格を把握しておきたい方におすすめのツールです。

開始までが早く、数分で分析と最適化

プロセスマイニングを使用するのに、自身でコーディングが必要なツールも中にはあります。

コーディングを行うメリットもあるのですが、初めてプロセスマイニングを導入する方には難易度が高い作業です。

コーディングも行うとなると、導入以前にコーディングについて勉強する必要があるので導入までに時間がかかってしまいます。

ABBYYはコーディングが不要で、すぐに導入を開始できるところも魅力の一つです。

また、データの抽出や分析、最適化とモニタリングが数分で終わってしまう強力なプロセス分析も可能です。

25以上の異なる視点からプロセスを俯瞰

ABBYYは、プロセスを分析する際に25の異なる視点から分析を行います。

いくつか挙げると、タスクマイニング分析・ケース分析・パス分析等の機能でありとあらゆる観点で分析を行うので、結果的に分析や改善の質は上がるのに、操作は簡単になっています。25もの視点からプロセスを分析するのは、他のプロセスマイニングではまずありませんでした。

より深い部分まで洞察するというABBYY社の企業理念通り、プロセスマイニング界1番深いところまでデータを分析するツールなのではないかと思います。

ABBYYの価格について

ABBYYの価格は公開されていません。要問合せとなっておりますので公式サイトよりお問い合わせください。

 

ABBYYのトライアル方法

要問合せとなっておりますので公式サイトよりお問い合わせください。

他ツールとの比較

 

ツール名機能特徴向いている会社
Celonis・イベント収集機能
・プロセス検出機能
・プロセス検出
・アクションエンジン機能
・凡庸性が高い
・アクションエンジン機能が充実
・豊富な実績
・プロセスマイニングが初めてで良くわからない方
・凡庸性の高いツールを使いたい方
・SAPと連携したい方
Mee-cap・ダッシュボード機能
・自動分析レポート機能
・HappyPath機能
・行動ログ機能
・リモートワークへの対応
・可視化で終わらない全体サポート
・キーボードやマウスからもデータを取得
・テレワークでの勤務状況の可視化を行いたい方
・テレワークでの生産性を向上させたい方
・細かい動作までデータを取得したい方
Minit・分析機能
・ダッシュボード機能
・導入が簡単
・最短時間で導入可能
・医療機関へのライセンス無料提供
・早いスパンで業務改善を行いたい方
・試しに導入してみたい方
・プロセスマイニングを手軽に導入したい方
UiPath・データ抽出機能
・分析機能
・視覚化機能
・監視機能
・自動化のツールで最も効果の出る業務を選定
・同社内でRPA製品の販売もしているので自動化の相談も出来る
・新型コロナウィルスにおける対応
・業務の可視化からRPA導入で自動化まで一緒に行っていきたい企業の方
・RPAとの連携を行いたい企業の方
・ユーザーの評価の高いツールを使いたい方
ABBYY・タスクマイニング機能
・業務用ダッシュボード機能
・ワークフロー・行程の自動マッピング機能
・価格設定が明確
・開始までが早く、数分で分析と最適化
・25以上の異なる視点からプロセスを俯瞰
・明確な価格の提示をして欲しい企業の方
・使いやすいツールを求めている企業の方
・プロセスの分析と改善の効果を重視したい企業の方

 

まとめ

以上がプロセスマイニングツールABBYYの解説になります。この記事の冒頭でもお話しましたが、ABBYYは下記のような企業の方におすすめのツールとなっています。

  • 明確な価格の提示をして欲しい企業の方
  • 使いやすいツールを求めている企業の方
  • プロセスの分析と改善の効果を重視したい企業の方

プロセスマイニングツールの価格は基本的に公開している会社は少ないです。それも、企業や対応する業務によってどのくらいの価格になるかが決まるため、最初の段階で価格を決めることが難しいからなのですが、導入を進めていくうちに追加の時間や料金がかかることも多いです。ですが、ABBYYでは特徴部分でも解説したとおり価格設定が明確で、どのような状態になったら追加でいくらかかるのかまで事前に教えてくれるみたいです。なので、事前に明確に価格を把握したい企業の方などは向いているツールと言えるのではないでしょうか。

 

気になった方は是非公式サイトからトライアルに申し込んでみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。